ANAアメリカンエキスプレスカードを他のカードと比較した場合

MENU

 

ANAアメリカンエキスプレスカードを作ることを考えているのであれば、他のカードと比較をしてどのような部分が優れているのかを理解する必要があります。

 

クレジットカードを持つからにはやはり得をしたいものですから、そのカードを持つ利点というのをよく理解することが大切です。

 

ANAを利用するなら他のカードと比較をして有利

ANAアメリカンエキスプレスカードはその名前からもわかるように、ANAを利用する時に特にお得に利用をすることができるカードとなります。

 

フライトボーナスマイルというのは他のカードにはない特典ですし、100円を1ポイントとして1マイルに交換をすることができるのでどんどんマイルを貯めることができるのも大きな魅力となります。

 

空港のラウンジを無料で利用できるなどの特典も充実しているので、ANAや空港利用をするなら有利なカードとなっています。

 

年会費は少し高め

年会費は税抜き7000円とかかってしまうので、意味もなく保有をするには少し費用が高めとなってしまいます。

 

ANAや空港をよく利用する、旅行を良くするといった場合には十分に元を取ることができるだけの金額設定となっていますが、これらのことをあまり利用しないのであれば7000円という年会費は決しては安いものではありません。

 

最近は年会費無料で使うことができる優秀なカードが数多く登場していますから、特にこだわりがない場合にはANAアメリカンエキスプレスカードは年会費の面で不利になってしまいます。

 

 

ステータスはやや高い

ANAアメリカンエキスプレスカードはアメックスブランドということで、ステータスがやや高いカードとなっています。

 

最近では比較的誰でも持つことができるカードとなってきてはいますが、決して安くない年会費もあってこのカードを持つことによりそれだけのステータスがあることを実感できるカードとなっています。

 

ステータスのために年会費を支払って持つ価値があるかどうかというのは人それぞれ考えによるものではありますが、誰でも気軽に持つことができるものではないという部分に優越感を得ることができるものではあります。

 

ANAアメリカンエキスプレスカードは他のカードと比較をして優れている部分もありますし、逆に劣っている部分もあります。

 

そのため、優れている部分が劣っている部分よりも多いあるいは魅力的だと感じれば作ってみるのも良いですし欠点が多いと思うのであればカードを作るのを見合わせるのが良いでしょう。