ANAアメリカンエキスプレスカードは家族で入会するのがお得

MENU

 

クレジットカードは現金を持ち歩かずに買い物ができるため、ショッピングの際に大金を持たなくて済むというメリットがあります。

 

個人で持つだけでなく家族で入会してポイントなどをまとめるとお得になるケースが多く、中でもANAアメリカンエキスプレスカードへの家族入会がおすすめです。

 

ANAアメリカンエキスプレスカードとは

大手クレジットカード会社であるアメリカンエクスプレスがANAと提携して提供しているのがANAアメリカンエキスプレスカードです。

 

ANAと提携しているからこそANAグループが運行する飛行機の利用でマイルがたまり、さらにそれだけでなくクレジットカードの利用でポイントが貯まるサービスもある非常にお得なカードです。

 

家族で入会するとお得なサービス内容について

 

 

個人で持ってお得になるカードはさまざまありますが、ANAアメリカンエキスプレスカードならば家族会員になることでポイントを共有し、さらに幅広い特典とサービスを受けられるというとても魅力的なメリットがあります。

 

また、ANAと提携しているカードだからこそマイルも貯まり、ANAが提供しているマイル特典に応募することもできるのです。

 

ANAアメリカンエキスプレスカードの基本会員の年会費は7,000+税ですが家族会員になると年会費が2,500+税となり、年会費の面からも大変お得に充実したサービスを受けられることがわかります。

 

また、家族一人が入会するごとに1,000ボーナスポイントがもらえます。このポイントはある一定以上たまると1ポイント=1マイルで移行できるため、効率的にマイルを貯めていくことができるのです。

 

家族で上手なマイルの貯め方について

飛行機の利用や高額なショッピングやネットショッピングのみならず、日常生活のなかで家族カードを上手に使いこなすのがポイントです。フライトで自分の口座にマイルが貯まるのはもちろん、家族会員であれば買い物をすると本会員の口座にマイルがたまる仕組みになっています。

 

これらのマイルはANAカードファミリーマイルに登録することによって合算して利用することができるため、個人でコツコツ貯めるよりも早くたくさん効率的に貯めていくことができます。

 

日常生活においても、セブンイレブンやスタバ、大丸松坂屋、高島屋など数多くのお店でマイルが貯められるため、コンビニ利用のちょっとした買い物の際にもカード利用をすると少しずつでもポイントを得ることができるようになっています。

 

貯めたマイルはみんなで合わせて目標とする特典に交換したり、ちょっと贅沢なディナーにでかけたりと幅広い使い道ができます。

 

家族で別々のカードを持つよりも、ANAアメリカンエキスプレスカードで統一することでサービスも年会費もお得になるので一度検討してみるのが良いでしょう。