ANAアメリカンエキスプレスカードって主婦や専業主婦も審査に通る?

MENU

ANAアメリカンエキスプレスの審査って専業主婦だと落ちる?

【本サイト管理人の妻】の調査報告はじまり〜
ANAアメックスの審査に主婦(パート)や専業主婦が落ちるか?通って発行されるのか?

 

早速ですが、結論です。

 

パート主婦の場合は、落ちる可能性が強いと思います。理由は、私が丸々9日間かけて

 

書籍(本・雑誌・ムック本)やネット(ブログ・2ちゃんねる・ヤフー知恵袋・教えてグー)で審査に落ちた人や通った人の口コミを調査した結果だからです。

 

基本、アメックスは個人信用情報よりも、正社員で勤続年数(3年以上)年収(300万円位)などの属性を重視していると多くのクレジットカードの専門家が言ってました。

 

しかし、パート主婦でANAアメックスに通った人もおられたので挑戦してみる価値はあると思います。

 

 

次は、専業主婦ですが、パート主婦より専業主婦の方が、圧倒的にANAアメックスの入会審査に通っている人が多かったです。

 

その理由は、専業主婦は旦那さんの属性(正社員・勤続年数・年収)が審査の対象となっているからでした。

 

ですから、専業主婦の人は迷わず、ANAアメックスに申し込みすることをおススメします。

 

【本サイト管理人の妻】の私の調査報告でした。

 

以下は主人のつまらない記事ですがよろしければ読んでみてください。

 

クレジットカードというと、出張などで飛行機利用の多い人がお得になる印象がありますが、中には専業主婦でもクレジットカード利用でポイントなどをお得に利用している人もいます。

 

しかし、今から新たに作ろう思っても厳しい審査や高い年会費・入会費など、様々な不安が付きまとうものです。

 

クレジットカードの審査について

現在多くのクレジットカード会社で行われている審査は、まず入会申込書の形式チェックを済ませた後、過去のトラブルの有無が照会されます。

 

ここまでは自動化されていることが多く、審査の時間短縮が図られています。その後必要に応じて、審査員による人的チェックが入りカード発行の検討がなされます。

 

審査では資力・性格・資産の3点が主に見られ、3Cと言われることもあります。

 

特に専業主婦など収入の無い方は審査に落ちやすいと思われがちですが、配偶者の世帯年収が考慮されるためそこまで悲観的に考える必要はありません。

 

ANAアメリカンエキスプレスカードとは

 

 

ANAアメリカンエキスプレスカードとは、アメリカンエキスプレスと全日空が提携して誕生したクレジットカードです。アメリカンエキスプレスは大手クレジットカード会社であり、スタンダードなカードとして人気です。

 

飛行機利用によってはもちろん、買い物や公共料金などの引き落としでもマイルがたまる他、カード利用100円につき1ポイントがたまり、ギフト商品や商品券と交換したり1,000ポイントから1,000マイルとしてマイレージ交換したりすることができます。

 

飛行機の利用回数が少ない方でも、日常の買い物でポイントを貯めることができ大変お得です。

 

ANAアメリカンエキスプレスカードのメリットとデメリットについて

ANAアメリカンエキスプレスカードの他のメリットとして、ボーナスマイルのサービスが挙げられます。

 

例えばANAグループでカード利用をするとポイント還元率が1.5倍になり、さらにはANAグループの飛行機に乗ると、通常の基本マイレージに加えて10%ものボーナスマイルが加算されます。加えて、入会を継続することで毎年ボーナスマイルが1,000マイルもらえます。

 

他にも、空港のラウンジや海外旅行保険が利用できたり、外資系大型スーパーのコストコでカードを利用できたりするメリットがあります。

 

しかしながら、年会費が7,000円+税とやや高めに設定されているため、上手に活用しないと支出に負担がかかるというデメリットもあります。

 

ANAアメリカンエキスプレスカードはクレジットカードを利用していない生活をしている主婦の方も、ポイント利用をうまくこなせば毎日の買い物でコツコツ貯めてギフトや商品券と交換できたりするので、お得な一枚となるはずです。

 

たまの海外旅行の際も強い味方になってくれること間違い無しなので、主婦の方も是非検討すると良いでしょう。