ANAアメリカンエキスプレスカードで貯めたポイントをマイルに引継ぎする方法

MENU

 

ANAアメリカンエキスプレスカードを利用すると、「メンバ―シップ・リワード」のポイントが貯まります。貯めたポイントはマイルと交換することができます。

 

年会費は7000円(税抜)で、国際ブランドはAmerican Expressです。
具体的なポイント付与率はどれくらいか、ポイントの移行はどうしたらいいか、貯めたポイントやマイルにはどういう使い道があるのか説明していきます。

 

ポイントの貯まりやすさ

100円の利用ごとに1ポイント貯まります。貯まったポイントは、1000ポイント単位で1000マイルに交換できます。

 

一部ポイント対象外となるケースがあるので注意が必要です。Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAのチャージ分および利用分は、ポイント付与の対象外となります。

 

ANAグループで航空券や機内販売を購入すると、通常の1.5倍のポイントが貯まります。ANAカードマイルプラス提携店で利用すると、通常の1%のポイントとは別にマイルが貯まります。

 

さらに、ANAグループの航空便を利用すると、フライトボーナスマイルがもらえます。計算方法は、「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×ANAカード種類別精算率」となります。ANA便だけでなく、スターアライアンス加盟航空会社を含む、ANA提携航空会社のフライトでも貯まります。

 

入会した時や毎年利用を継続した時にも1000マイルのボーナスがあります。

 

ポイントの引継ぎをするためには

 

 

貯まったポイントをマイルに交換するためには、「ポイント移行コース」への登録が必要になります。コースの参加費は、年間6000円(税抜)で、自動更新になります。

 

ポイント移行コースへの登録中は、ポイントの有効期限がなくなります。そのため、有効期限を気にせずポイントを貯めて、好きなタイミングで移行できます。移行可能なポイント数に制限はありません。

 

ポイント・マイルの使い道

貯まったポイントは、アメリカン・エキスプレスの用意した、500以上のアイテムと交換可能です。ANAグループ便だけでなく、スターアライアンス加盟航空会社を含むANAマイレージクラブ提携航空会社の特典航空券とも交換できます。

 

特典航空券と交換する場合には、ポイントの移行が必要になります。特典航空券の交換に必要となるマイル数は、利用区間やシーズンなどによって異なります。

 

このように、ポイントの引継ぎにはポイント移行コースへの登録が必要になりますが、ポイントは貯まりやすく、航空券に交換することでお得に海外旅行に行くこともできます。

 

その他にも、同伴者1名まで空港ラウンジを無料で利用できるサービス、海外旅行からの帰国時に空港から自宅まで荷物を無料宅配してくれるサービスなどがあります。

 

さらに、旅行傷害保険が付帯しているなど、海外旅行の際にうれしいサービスがたくさん付いています。